AVR(自動電圧調整器)-ダブルシールド型ノイズフィルター内蔵の製品紹介です。

AVR(自動電圧調整器)|津田特殊電気株式会社

電源機器のことなら|津田特殊電気株式会社

お気軽にお問い合わせ下さい。
【大阪本社】06-6932-6161
【東京支社】03-3256-4338

ホーム > 製品一覧 > AVR(ダブルシールド型ノイズフィルター内蔵)

製品一覧

AVR(自動電圧調整器)-ダブルシールド型ノイズフィルター内蔵

AVR(自動電圧調整器)
 一般電気機器は、良質の電源(ノイズのない安定して
正弦波の定格電圧)で使用することが望ましいのですが、
実際に使用される電源電圧は、さまざまな要因で常に変化しており、
種々のノイズが混入しているのが実状です。
弊社が開発した新型自動電圧調整器(AVR)は、
電源電圧のノイズを吸収し自動的に電圧を調整することで、
良質な安定した電力を供給することができます。
  したがって、弊社のAVRを用いると、電気機器の動作を最良に保ち、寿命を延ばすことができますし、余分な電圧を下げることにより、
省エネルギーに貢献し、その上AVR自身の効率が
トランスなみによく、メンテナンスフリーのため大変経済的です。
省エネルギーが叫ばれる今日、弊社の新型AVRがお役に立つものと確信しております。

小型・軽量
大きさは従来タイプの約2/3、
しかも重さは(三相50KVAの場合)約1/2です。
メンテナンスフリー
静止型AVRの為、消耗部品はありません。
高効率
トランスなみの高効率です。
過渡応答速度が速い
負荷の急変に対しての変動量が少なく、
入力電圧の急変に対しても応答が速い。
出力波形が良い
歪み率1%以下の正弦波形で機器内発生歪みは
ほとんどありません。
安全保護回路を標準装備
過負荷時や出力電圧が定格の±10%を超えた場合、
自動的に無瞬断でトランスに切りかわります。
磁気漏れが少ない
リアクトルを全く使用していない為、
磁気漏れはほとんどありません。
AVRからトランスへの切替が可能
スナップスイッチで簡単にAVRからトランスへ切替ができます。
ノイズフィルタートランス内蔵
SD型は弊社の特許品であるダブルシールド型ノイズフィルター トランスを内蔵しており、ノイズ対策は万全です。
実効値による検出
RMS/DCコンバータICによる実効値検出回路を
採用しましたので、入力電源の歪みに影響されず精度を
保つことができます。
低騒音
騒音の発生源であるリアクトルや空冷用ファンを
使用していませんので静かです。
(ただし三相75KVA単相25KVAを超える場合はファンを使用)
 

仕様

  SD型 D型 備 考
相 数 単相又は三相  
周波数 50Hz又は60Hz  
定格入力電圧 100V又は200V又は400V その他御指定に応じ製作
入力電圧変動許容範囲 ±10%  
定格出力電圧 100V又は200V又は400V その他御指定に応じ製作
出力電圧精度 ±1.5%以内  
負荷変動範囲 0〜100%  
波形歪率 1%以下  
効 率 15KVA未満 90%以上
15KVA以上 93%以上
30KVA以上 95%以上
入出力同じ電圧の場合
98%以上
定格入力、定格負荷にて
電源応答時間 50Hz-0.24秒以下
60Hz-0.20秒以下
 
負荷応答時間 50Hz-0.12秒以下
60Hz-0.10秒以下
 
温度上昇 JEC準用 トランス類はH種絶縁
耐圧絶縁抵抗 JEC準用  
塗装色 標準5Y7/1 その他御指定に応じます
使用用途 コンピュータ用
/ダブルシールド
ノイズフィルター内蔵
一般用
 

SD-3型50KVA標準タイプ例

入力電圧変動範囲 標準電圧±10%
周波数 50Hz又は60Hz
出力精度 ±1.5%
波形歪み率 1%以下
効 率 95%以上
電源応答 0.2秒以下(60Hzの時)
負荷応答 0.1秒以下(60Hzの時)
外形寸法 750×700×1700
重 量 約600Kg
磁気漏れ ほとんどなし
トランスへの切替 標準装備
制御回路 RMS/DCコンバータICの実効値検出によるディジタル制御

Download of PDF catalog

製品情報をPDFでダウンロードしてご覧頂けます。
PDFデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
パソコンにインストールされていない方は下のアイコンをクリックし画面の指示に従ってダウンロードしてください。
Adobe Readerのダウンロード

津田特殊電気株式会社


▲pagetop